事業協同組合設立・定款変更・決算関係書類・役員変更届は、多田法務会計事務所へお任せください。



多田法務会計事務所
兵庫県尼崎市武庫之荘2-10-5-101
TEL:06-6432-8011(直通)
メールはこちらメールで相談する。

ホーム 運営者 お問い合わせ
ホーム
協同組合設立したい
◆協同組合設立の準備
◆協同組合設立の手順
◆協同組合設立の認可基準
◆技能実習生受入制度
(現制度)
◆外国人研修生受入制度
(旧制度)
変更したい
◆定款変更
◆役員変更
運営したい
◆通常総会・臨時総会
◆所管行政庁への届出
◆公正取引委員会
◆登記の種類
参考
事業協同組合とは
依頼費用
当事務所について





設立に必要なもの 設立手順 設立認可基準 技能実習生制度


改正入管法(平成22年7月施行)への対応


● 背景
(1)入管法の改正によって「外国人研修・技能実習制度」が「外国人技能実習制度」に変更となる。

(2)組合等の監理団体が技能実習生と実習実施機関との間における雇用契約の成立をあっせんする場合は、職業安定法等に規定する「職業紹介事業」に該当する。


● 組合法において必要な対応

(1)外国人技能実習制度を行うため、定款の事業名を変更する。

(2)職業紹介事業を行うため、定款に職業紹介事業を追加する。

定款への記載例
「組合員のためにする外国人技能実習生共同受入事業」
「外国人技能実習生共同受入れに係る職業紹介事業」

 ※定款変更は、総会の決議後、所管行政庁において認可を受ける必要があります。


● 職業安定法において必要な対応

有料職業紹介事業(許可)または無料職業紹介事業(届出)のいずれかが必要になります。

参考資料
外国人技能実習制度に係る職業紹介について(労働局)
外国人技能実習制度に係る職業紹介・受入れ団体の皆様へ(JITCO)







ご依頼・ご相談はこちら。


事業協同組合設立・定款変更・決算関係書類・役員変更届は、お任せください。
行政書士には、法律により守秘義務が課せられています。お気軽にご相談ください。

多田法務会計事務所
兵庫県尼崎市武庫之荘2-10-5-101
TEL:06-6432-8011(直通)
メールはこちらメールで相談する。



Copyright©2003-2012 多田法務会計事務所 TADA CONSULTING OFFICE All rights reserved